1. 派遣 de パート HOME>
  2. お役立ちコラム>
  3. 転職>
  4. 新型コロナで生活が一変!転職のプロと考える「自分らしい働き方」

転職 2020/05/11

新型コロナで生活が一変!転職のプロと考える「自分らしい働き方」

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
自分らしい働き方

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、リモートワークや時差出勤、自宅待機など、働き方が大きく変化した方は多いですよね。
「収入を安定させるために手に職をつけたい」「在宅でできる仕事をしたい」など、働き方を考え直した方もいるかもしれません。

また、この非常事態における日常生活の中で、「家族と過ごす時間を大切にしたい」「丁寧に家事をすると快適で気分がいい」など、忙しい毎日では気づくことのできなかった自分の本当の気持ちに気づいた方もいらっしゃるでしょう。

「アフターコロナ」を見据えて、社会全体の仕組みや価値観が変わろうとしています。
この機会に、これからの人生で自分が大切にしたいことや、そのための「自分らしい働き方」とはどんなものかを、私たちコーディネーターと一緒に考えてみませんか。


大畑|コーディネーターアドバイスする人
大畑 美香子
株式会社ワークプロジェクト 東京オフィス所属
人事部での採用業務、派遣会社でのコーディネーター業務など、人材ビジネスに10年以上関わっています。スタッフさんが長く就業できるためのフォローが得意です!

自粛生活で気づいた、あなたが生きる上で大切にしたいことは?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、仕事のみならず日常生活も大きく変化しています。
外出自粛で買い物の回数を減らしたり、友達と会えなかったり、イベントやレジャーに出かける機会がなくなったりと、残念なことが増えたと感じるかもしれません。

その一方で、家で過ごす時間が長くなり、制限された生活の中で、これから自分が大切にしたいことに気づいたかもしれませんね。
例えば、次のようなことではないでしょうか。

自分らしい働き方

家庭のこと

  • 子どもとじっくり向き合い、一緒に遊んだり勉強したりすること
  • 料理や掃除、片付けなどの家事をきちんとして丁寧に暮らすこと
  • 家族で楽しく過ごす時間を持つこと
  • 自分の趣味や楽しみを充実させること

仕事や社会的なこと

  • やりがいのある仕事をすること
  • 安定した収入を得られる資格やスキルを持つこと
  • 非常時にも人の役に立っているという実感を持つこと
  • 家族や友人、仕事仲間など、人とのつながり
  • 感謝の気持ちや思いやりの心
  • モラルを持って自分をコントロールし、前向きでいられる精神的な強さ
  • 新しいことを発見し、チャレンジする気持ち

 

大切にしたいことを守るために、どんな働き方をしたい?

自分が大切にしたいことに気づいたら、これからはどう働きたいのか、そのために必要な条件は何かを、じっくりと考えてみませんか。
今の仕事でいいのか、それとも働き方を変えるために勉強するのか、別の仕事を探すのかなど、これから自分がやるべきことが見えてくるかもしれません。
例えば、次のような条件を自分に当てはめ、考えてみましょう。

自分らしい働き方

  • 週5日働きたい、または2~3日だけ働きたい
  • フルタイムで働きたい、または短時間で働きたい
  • しっかり収入を得たい、または夫の扶養の範囲内で働きたい
  • 通勤に時間がかからない場所で働きたい
  • ITやWeb系などリモートワーク(在宅)でもできる仕事をしたい
  • 職場の人間関係を大事にしたい
  • 自分の経験を活かしてスキルをさらに磨きたい
  • 未経験の分野に挑戦したい
  • やりがいを感じられる仕事をしたい
  • 人の役に立つ仕事をしたい

 

やりたい仕事をするために、今後必要になるスキルは?

やりたい仕事をするために、そしてその仕事を続けるためには、どんなスキルが必要なの?と気になる方もいらっしゃるでしょう。
資格や経験は持っていれば確かに優位ですが、職種によっては必ずしも必要ではないことも。
キャリアに自信がないという方も、複数のタスクを同時進行する力や、全体を見て優先順位を決める判断力など、家事や育児を行う上で自然と身についた主婦ならではのスキルは、仕事でもきっと役に立ちます。

転職活動の現場で、これから転職を考える人にはどのようなスキルが必要かをスタッフに聞いてみました。

自分らしい働き方

コミュニケーション能力

自分の意志や気持ちを相手に伝え、相手の気持ちを汲み取る力。人脈づくりにもつながる

吸収力

教えてもらったことや指摘されたことを素直に受け入れ、次に活かす力

表現力

自分の意図を伝えるためにツールを活用し、アイデアを形にして説明する力

企画提案力

言われたことに対して同意するだけでなく、自分なりの意見を持ち提案する力

客観的判断力

自分や相手の感情に流されず、全体を見渡して客観的に判断する力

ディレクション能力

業務がスムーズに進行するように、必要な仕事を適切な人材に振り分ける力

 

転職を考えている人へ、3つのアドバイス

では、今まさに転職を考えている人へ、現役コーディネーターから3つのアドバイスをさせていただきます。

自分らしい働き方

アドバイスその1 目先のことにとらわれない

「何でもいいから転職したい」と目先のメリットに飛びつくのはおすすめしません。
とりあえず転職してみても、「やらされている」感の強い仕事は長続きしないでしょう。
先のことまで考えて、少しでも「やりがいがある」「面白い」「楽しい」と思える仕事を探すことが大切です。

アドバイスその2 転職の目的を明確にする

転職の目的が収入アップなのか、家庭や自分の時間を大切にしたいのか、スキルアップなのかを意識することで、どんな仕事や会社を選ぶといいかがはっきりしてきます。
「自分が大切にしたいこと」を守るためにも、就労条件やワークライフバランスなどを考えて、しっかりと仕事を選ぶことが必要です。

アドバイスその3 将来どうなりたいかのビジョンを持つ

転職する際は、キャリアビジョンを持って、自分が将来的にどうなりたいかを考えることも大事です。
また、家庭とのバランスを考え、無理なく続けられるかどうかもしっかり検討しましょう。

 

まとめ

私たちは、女性の働き方は柔軟であるべきと考えています。
「結婚したので少し仕事を減らしたい」という方や、「子育てで今はこれだけしか働けない」という方など、自分のためだけに時間を割くことが難しい主婦やママにも、スキルを活かしてやりたい仕事を叶えてほしいと思います。

パートでも派遣社員でも正社員でもフリーランスでも、今の自分にあった働き方があるはずです。
そして、どんな形の働き方であっても、自分が仕事で関わる商品やサービスを好きになり、この仕事をしていて楽しいと思えるものを見つけてください。
「自分もこの事業を動かしてお客様に貢献する一人だ!」と思えば俄然、仕事が楽しくなります。

派遣社員は、実は柔軟に働きやすく、主婦やママにぴったりな働き方です。
一度、ご要望をコーディネーターに話してみませんか?

自分らしい働き方をお考えの方、転職をお考えの方は、当サイト「派遣deパート」にご相談ください。
あなたのご希望やご都合に合わせたお仕事をご紹介します。

在宅勤務のお仕事あります

登録ボタン

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE