1. 派遣 de パート HOME>
  2. お役立ちコラム>
  3. 生活>
  4. 2019秋ドラマ|働く女性が大活躍!様々な業界模様が覗けます。

生活 2019/10/01

2019秋ドラマ|働く女性が大活躍!様々な業界模様が覗けます。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
2019秋ドラマ

予想以上に良作の多かった2019夏ドラマ。毎週の放送を楽しみ、その後はSNSで盛り上がったりして、今は様々な「ロス」に陥っている…という方も多いのではないでしょうか?

でも、ご安心ください。10月から始まる秋ドラマも、大人気シリーズや13年ぶりの続編、大人の青春モノなど、注目のラインナップが揃っています。

なかでも特にワーママにおすすめしたいのは、やはり働く女性が活躍するドラマ!
シングルマザーの奮闘や、仕事と人間関係の変化を追った10年間、ちょっと変わった専門職など、色々なお仕事ドラマを堪能できそうです。

ほかにも、顔面偏差値の高いバディが活躍するミステリーや、家族の掛け合いが楽しみなホームコメディ、生と死について考えさせられる深夜ドラマなど、この秋おすすめのドラマをご紹介します。

 

シングルマザーが商社で活躍!爽快お仕事ドラマ

「ハル~総合商社の女~」

主演:中谷美紀 共演:藤木直人、白洲迅、寺田心、奥田瑛二ほか
放送:テレビ東京・月曜夜10時(10月21日スタート)

『私は楽しく仕事がしたい!』商社のリアルな実態も見どころ

働く人を通して現代社会を描く作品が人気の、テレビ東京のドラマ枠「ドラマBiz」。第7弾では、大手総合商社に勤めるシングルマザーの奮闘が描かれます。

中谷美紀さん演じる海原晴は、ヘッドハントにより大手総合商社「五木商事」に転職。エリート集団の経営企画部で、部長補佐に就任します。
一般常識にとらわれず、事業にとって何が最善かを考え、問題解決のために奮闘する晴の姿は爽快!
プロデューサーの実体験を元に企画されたオリジナルドラマなので、ラーメン屋の再建、海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革など、意外と知られていない総合商社の幅広い業務内容も見どころの一つです。

また、晴を取り巻くやや複雑な家族関係も見逃せません。晴の直属の上司で、10年前に別れた元夫・和田寿史を演じるのは藤木直人さん。晴の一人息子で帰国子女の涼を演じるのは寺田心くんです。大人びた利発な息子役がぴったりですね。

大企業の保守的な雰囲気をものともせず、社内に新風を吹き込んでいく晴の姿は、一週間の始まりを晴れ晴れとした気分にしてくれそうです。

2019秋ドラマ

「大人」になるってどういうこと?大手ゼネコンで働く10年間

「同期のサクラ」

主演:高畑充希 共演:橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、相武紗季、椎名桔平ほか
放送:日本テレビ・水曜夜10時(10月9日スタート)

どんな逆境にも自分を貫くサクラと、その同期たちの10年間の記録

個性的な主人公と家族のカタチが話題を呼んだドラマ「過保護のカホコ」の制作チームが再集結!主演の高畑充希さんと脚本家の遊川和彦さんが、新たな挑戦をするオリジナルドラマです。

1話目は2009年春、ゼネコン「花村建設」の入社式から始まります。離島で育った新入社員、高畑充希さん演じる北野サクラは、「故郷の島と本土を結ぶ橋を架ける」という夢のために入社。
自身の夢を語ることをはばからず、周囲から浮いた存在になってしまうサクラを最初は敬遠していた同期たちも、次第に影響を受けていきます。
そんなサクラの同期役には橋本愛さん、新田真剣佑さん、竜星涼さんなど実力派の若手俳優が揃います。

どんな逆境でも自分を貫く「変わらない」サクラと、「変わっていく」同期たち。大人になると変わる方が簡単な場合も多々ありますが、変わらず夢を追い続けるサクラを応援したくなるかもしれません。
10年間を1話ごとに1年ずつ描く、という独自の手法にも注目です。

 

天才工学者が事故を調査するミステリー

「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」

主演:松雪泰子 共演:堀井新太、須藤理彩、高橋メアリージュン、余貴美子ほか
放送:NHK総合・金曜夜10時(10月18日スタート)

原因と背景を究明する『失敗学』で事故の真相に迫る!

松雪泰子さんが演じる天ノ真奈子は、東京第一大学の工学部教授。失敗の責任を追及するのではなく、原因と背景を究明して再発防止に役立てるという「失敗学」を研究しています。
その活動は企業の不正や医療事故にまで広がっていき、さまざまな事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれることになります。
事故の背景に潜む人間模様や社会のひずみに切り込む、コミカルで痛快なミステリーです。

マイペースで勝手気ままな性格の真奈子は、古今東西の失敗データベースを脳内に蓄積した天才。「成長・進歩には必ず失敗がついてまわるもの」という信念で、人の失敗話に目を輝かせるため、時には相手をイラつかせてしまうことも…。
そんな真奈子に振り回される周囲の人々には、堀井新太さん、須藤理彩さん、高橋メアリージュンさん、余貴美子さんなど、個性豊かな俳優陣が集まりました。

「透明なゆりかご」「これは経費で落ちません!」などのヒット作を生み出している、NHK総合の金曜「ドラマ10」枠。この秋のドラマも期待大です!

2019秋ドラマ

今度の「月9」はあの名作リメイクの本格推理ドラマ

「シャーロック」

主演:ディーン・フジオカ 共演:岩田剛典、佐々木蔵之介ほか
放送:フジテレビ・月曜夜21時(10月7日スタート)

『顔面最強、内面最狂!?』現代のホームズとワトソンが活躍

世界中で今もなお愛され続けるアーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原作に、舞台を「令和の東京」に移して繰り広げられるミステリーエンターテインメントです。

シャーロック・ホームズに当たる誉獅子雄役をディーン・フジオカさんが、相棒・ワトソンに当たる若宮潤一役を岩田剛典さんが演じます。レストレード警部に当たる足手まといな警部・江藤礼二役の佐々木蔵之介さんとの絡みも楽しみです。

誉獅子雄はフリーランスの犯罪捜査専門コンサルタント。都内の病院に勤務する精神科医・若宮潤一とは、ある事件を機にバディを組み、数々の難事件に挑みます。
「顔面最強、内面最狂!?」なバディの活躍は見逃せません!

また、2020年のオリンピック開催を控えた「令和の東京」が描かれるのもポイント。東京のあちこちで起きる事件を通して、それぞれの町がオリンピック開催に向けて変わりゆく最新の様子が描かれます。大規模な再開発中のエリアや、オリンピック会場にゆかりのあるエリア、下町風情漂うエリアなど、毎回要チェックです!

 

無職ニート男性が主役のホームコメディ

「俺の話は長い」

主演:生田斗真 共演:安田顕、小池栄子、清原果耶、原田美枝子ほか
放送:日本テレビ・土曜夜10時(10月12日スタート)

屁理屈だけは一人前。姉一家の乱入でどうなる?寄生ライフ

連ドラ主演は4年ぶりという生田斗真さんが演じるのは、31歳の岸辺満。母と二人暮らしの実家で、6年間無職のニート生活を送る「ダメ男」です。

口げんかだけは得意な満は、屁理屈を並べ立てて、自分のダメさをごまかし続けていました。ところが、姉一家3人がマイホームの建て替えのために、一時的に同居することに。小池栄子さん演じる姉・綾子は、弟の屁理屈に対して「単なる現実逃避」と手厳しい態度。さらに姉の夫役には安田顕さん、姉の娘役には清原果耶さんと、個性豊かな俳優陣が繰り広げる家族会議シーンが見ものです。

このドラマの脚本家は、「世界一難しい恋」「もみ消して冬」に続いて「ダメ可愛い男」を描く金子茂樹さん。主人公が屁理屈をこねながらも一生懸命に自分の人生を生きようとする様子や、家族が絆を深めていく過程を、笑いながらも温かく見守るドラマになりそうです。

 

人気漫画が原作!「生と死」を描くミステリアスな人間ドラマ

「死役所」

主演:松岡昌宏 共演:黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでんほか
放送:テレビ東京・水曜夜24時12分(10月16日スタート)


Amazon.co.jpアソシエイト

『お客さまは仏さまです』新たなダークヒーロー登場か!?

広瀬すずさん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどがSNSで広めて話題になるなど、著名人にもファンが多いベストセラー漫画の実写ドラマ化です。

物語の舞台は、この世を去った者たちが最初に訪れるという、あの世の市役所ならぬ「シ役所」。
そこは自殺、他殺、病死、事故死など、さまざまな理由で亡くなった者たちの行き先を決める手続きをする場所です。
死者がどう生きて、どう死んだのか?壮絶な生前の姿が、それぞれの「申請書」からあぶり出されていきます。

そんなシ役所の総合案内で働くミステリアスな職員・シ村を演じるのは松岡昌宏さん。次から次へと現れる死者に「お客さまは仏さまです」と慇懃無礼(いんぎんぶれい)な態度と作り笑顔で対応していきます。
シ村の同僚役は、清原翔さん、松本まりかさん、でんでんさんと、原作ファンも納得のキャスティングです。
職員たちにもそれぞれに隠された秘密や闇があり、「生と死」「天国と地獄」といったテーマを、多角的なエピソードとともに考えさせられる大人向けのドラマです。

 

まとめ

2019年秋スタートのおすすめドラマをご紹介しました。

ほかにも、命の期限が一年後に迫った義姉との禁断の恋を描く「4分間のマリーゴールド」、大人向けのバイオリン教室で出会った年齢も立場もバラバラな3人の男女の人間関係を描く「G線上のあなたと私」など、この秋は恋愛漫画が原作のドラマが豊作です。
恋愛ドラマ好きの方はチェックしてみてください。

2019秋ドラマ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE