1. 派遣 de パート HOME>
  2. お役立ちコラム>
  3. 生活>
  4. 主婦休みの日(vol.1) 『主婦の自由時間はどれくらい?』

生活 2020/11/04

主婦休みの日(vol.1) 『主婦の自由時間はどれくらい?』

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
主婦休みの日に関する調査

9月25日は「主婦休みの日」。しかしながら、新型コロナの影響で家族が家にいる時間が増え、主婦の負担も増えているといいます。
そこで、主婦の自由時間について調査しました。

実施期間:2020年9月1日~4日

1. ふだん、自分だけの自由時間はありますか?

主婦の自由時間に関する調査

 

2. (あると答えた方)お仕事がお休みの日で、自分だけの自由時間はどれくらいありますか?

主婦の自由時間に関する調査

3. 1日、自由時間があったら何がしたいですか?(自由回答)

一人で出かけたい

  • ドライブをして、日帰り温泉。サウナは必須!
  • アウトレットで一日買い物をしまくりたい。
  • ゆっくり買い物に行く。
  • カフェに行ってゆっくり珈琲を飲みながら読書がしたい。
  • 映画館で映画を観る。
  • 本屋をゆっくり回る。
  • 気になるセミナーや教室などに行ってみる。
  • ジムに行きたい。
  • 10時頃に起床し、思う存分楽器の練習をし、ゆっくりウインドウショッピング。
  • マッサージ→ランチ→漫画喫茶。
  • カフェでランチ→バレエのレッスン→ショッピングやエステ。

主婦の自由時間に関する調査

友達と出かけたい

  • 一日中バスツアーに参加!ランチはホテルの美味しいビュッフェ等を堪能。
  • 友達とゆっくりアフタヌーンティー。
  • 友達と日帰り旅行。
  • 家事を気にしないで、会いたい友達と会う。帰ってきてから家事をするのでは休んだことにならない!
  • 友達と日帰りホテルプラン。ランチして温泉やエステでのんびりしたい。

やりたいことをいっぱい詰め込みたい

  • 9時に起きて友達とランチ→ショッピング→映画鑑賞→カフェへ。18時に帰宅して夜ご飯→テレビ→お風呂→読書など。23時就寝。
  • 8時に起きて、朝からゆっくりお風呂に入る→ブランチ→ウォーキング兼ねてウインドウショッピング→お茶しながら読書→友達と歌舞伎もしくはミュージカル鑑賞&夕飯→24時に帰宅→お風呂→ドラマ鑑賞。
  • 11時に起床→ランチ→映画→友達と飲みに行く→22時に帰宅、のんびりする。
  • 友達と京都でおいしいものを食べて、きれいな景色を写真に撮りたい。夜は川床で鴨川を眺めながら食事。帰ったら録りためた映画を見るか、お気に入り動画を見て夜更かしする。

家で過ごしたい

  • パン作りと編み物がしたい。
  • 読みたい本を読む。
  • 仕事関連でインプットしたい事を勉強する。
  • お昼寝したり、漫画を読んだりしてストレス解消。
  • 断捨離して家の中を片づけたい。

enquete-7-02

4. 主婦が休むために必要なことは何だと思いますか?(自由回答)

自分の気持ちや準備

  • 「今日は休む!」という断固たる覚悟。
  • あらかじめ休みが確保できるように家族に伝えること。
  • 疲れていて自由な時間が欲しい、休みたい、リフレッシュしたいなどイライラする前に伝えること。
  • 月に一度は自由な日を設定して家族に理解を得る。家事は前日までに済ませ、当日は何もやらない。
  • 夫や子どもに「今日はお休みなので家事をしない」と宣言し、堂々と休むこと。
  • 土日に習い事をする。
  • 趣味を見つけること。
  • 習い事などに使えるお金を貯める。
  • やりたい事をできるだけ細切れにして、少しずつこなす。
  • 家事・育児は完璧を求めず、自分を追い詰めない。
  • 自分のやりたい目標は長期的な目線で立てる。主婦は家族の突然の予定変更でスケジュールがずれやすいので、長い目で見て多少のことではイライラせず、少しずつでもいいので休むこと。
  • 働き方を自分の生活スタイルに合わせる。時短で働けるパート派遣などを活用して、少しずつ見直していくことも必要。

夫や家族の協力

  • 家族の協力。 
  • 夫の家事分担。
  • 周りの気持ちや理解。
  • たまに家事をサボることに対する夫の理解。
  • 夫と育児情報の共有、報連相。
  • 家族に、自分の代わりができる家事スキルを持たせること。
  • 家族の理解!家事を嫌がらない夫は絶対必要。あと、子どもがある程度大きくて、自分のことは自分でできるようになっていること。
  • 子ども自身が集中できる趣味を作ってあげること。趣味を子どもと共有できれば、子どもも楽しく、自分にとっても余暇となるので理想。

主婦の自由時間に関する調査

社会的な意識や制度

  • 「主婦は休みがない」といった社会全体の意識を改革すること。
  • 主婦が休むには夫が有休をちゃんととれて、残業をしない世の中にならないと無理です。
  • 夫の仕事時間の効率化。
  • 働き方改革の推進。
  • 男女の給与差をなくすこと。
  • 家事のアウトソーシング。国の政策で、無料で家政婦さんを頼めるサービスなどがあるといい。

こちらの記事もご覧ください。

アンケートにご参加頂いた方へ

2020年10月末をもって、Amazonギフトカードのプレゼントを終了いたしました。
アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

アンケートプロジェクトTOP

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE