1. 派遣 de パート HOME>
  2. お役立ちコラム>
  3. 働き方>
  4. 40代主婦にとって、パートより派遣のほうが働きやすい理由。

働き方 2018/03/27

40代主婦にとって、パートより派遣のほうが働きやすい理由。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

(子どもに手がかからなくなってきたので、無理のない範囲でちょっとだけ働きたい。)
となれば、多くの主婦は迷わず「パート勤務」を選択します。

でも実は、希望する条件にもっとピッタリの働き方が、派遣なら実現できるかもしれません。

派遣は若い人の働き方、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では40代以上の主婦の方もたくさん活躍しています。
(フルタイム勤務だけでなく、週3日~・1日5時間程度のお仕事もあります!)

事務や経理、Webデザイン、プログラミングなど、オフィスワーク経験のある方であれば、ブランクがあったとしても派遣として短時間勤務できる可能性があるのです。

 

派遣なら、プライベートを優先しやすい。

40dai-hakenmerit2

家庭優先でパート勤務を選んだはずなのに、気づけばパート優先にせざるを得ない状況になる方は多いです。
(詳しくはこちら↓)
パートなのに休めない!?長期連休や土日祝にもシフトを勝手に入れられる…。悩めるパートさんに「パート派遣」のススメ。

派遣の場合は、派遣会社が間に入り「会社 対 会社」で、就労条件を細かく取り決めているため、勤務先の都合に振り回されることはありません。

プライベートを犠牲にすることなく、勤務可能です。
たとえば、派遣には以下のようなメリットがあります。

 

平日のみの勤務でOK

パート求人に多い、レジ打ちなどのサービス業やお弁当調理などの軽作業のお仕事は、365日、休みなく稼働し続ける現場です。
基本はシフト勤務であり、「土曜日か日曜日のどちらかはシフトに入ってください」とお願いされることもしばしばです。

一方で、家族に関わるイベントごとは土日に集中します。

レジャーや外食、お買い物、旅行、お子さんの運動会…etc

外食やお買い物は、その日に思い立って「よし行こう!」と決まる場合も多いので、その都度、仕事のことを気にかけるのは大変です。

その点、土日休みがほとんどのオフィスワークなら、何の気兼ねもなく家族との時間を過ごすことができます。オンとオフを切り換えることができるのです。

 

長期連休を気兼ねなく取得できる。

40dai-hakenmerit3

派遣先の企業の多くは、ゴールデンウィーク、夏季、年末年始が長期連休です。
みんなが一斉に休みに入るので、帰省や旅行など自由に計画できます。
パートだと、なかなかそうはいきません。

パートやアルバイトさんの多い職場で、もっとも人材確保に苦労するのは長期連休の時期です。
そんなとき、近所から通勤している主婦はシフトの穴埋めに使われることがあります。

(子どもが夏休みで夫は夏季休暇。でも私は毎日パート…。)
(夏の想い出は、ようやく取れた1日のお休みに家族でアウトレットに行ったことくらい…。)

パート勤務の場合、「休みます!」とはっきり自己主張するのが苦手な主婦の方ほど、こんな状況になりがちです。

しかも主婦の方には、無理なシフトをきっぱり断りたくても断れない事情があります。

それは「普段、子どもが病気のときや行事のときに休ませてもらっているし…」という負い目。
今後の人間関係を考えて、休みたくても休めない方が多いのです。

 

座り仕事だから、体力的にキツくない。

派遣のお仕事はオフィスワークが多いです。
座り仕事が中心だから、体力的な負担を感じずに働くことができます。

一方、パートの求人を探すと出てくるのは、レジ打ちや軽作業、お弁当の調理など、立ち仕事が中心。
長年続けている方の中には、慢性化する腰痛や足のむくみに苦しむ方もいます。

いまどきの40代は、まだまだ元気だから「立ち仕事くらい何てことない」と平気に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、想像してみてください。50代、60代になっても、いまと同じように働けるでしょうか。

年金受給できる年齢が、引き上げられていくご時世です。
10年後、20年後には、70代、80代まで働く世の中になっているかもしれません。

これから先のことを考えると、早いうちからオフィスワークにシフトして、収入だけでなくスキルも磨いておいた方が得策です。

 

久しぶりのオフィスワークで、生活にハリがでる。

派遣として勤務を始めた主婦の方に伺うと、こんな話をしてくださる方がいます。

「家にいると、一人で黙々と家事をしたり子どもの相手をしたりするだけなので、久々の”オフィスワーク”が新鮮で、良い気分転換になります」

営業スタッフが使う提案書を作成したり、取引先からの電話に対応したり。
会社勤めをしていた頃を思い出しながら働いていると、気持ちも若返ります。

〇〇さんの奥さんでもなく、〇〇ちゃんのママでもない。
社会人としての”私”の時間を持てることを、やりがいに感じる方がたくさんいます。

 

働く時間が減っても、収入は変わらない。

40dai-hakenmerit4

オフィスワークで時間の融通がきくのは嬉しい。
でも、働く時間が減ったぶん、収入も減ってしまうとしたら生活に困ってしまう。

そんな心配がある方にお伝えしたいのは、派遣の時給の高さです。
一般的な事務職種でも、時給は1,200円~1,300円が相場。
パート勤務の頃より働く時間が短くなったとしても、収入が下がる心配はありません。

 

1日5時間、週3日程度から働ける。

派遣といえば、フルタイムのお仕事をイメージする方が多いと思います。

しかし最近は、人手不足の影響もあり、就業意欲の高い主婦のスキルを活かそうと考える企業が増えてきています。

 

当サイト「派遣deパート」は、そんな企業と働きたい女性をつなげる、主婦専門の”パート派遣”サービスを行っています。

ご紹介するのは、家事や子育てと無理なく両立できるお仕事ばかり。

事務や経理から、Webデザインやプログラミングなどの専門スキルを活かしたお仕事まで、オフィスワーク全般を、その方の経験やスキルに合わせてご案内しています。

 

ご興味を持たれた方は、ぜひ一度、ご相談ください。

※下記にてご登録後、担当者より連絡させていただきます。

登録ボタン

(お仕事が見つかるか不安な方は、こちらもご覧ください)
40代で、10年のブランクがあっても、派遣先は見つかります!|実例もご紹介

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE