ママインタビュー

実際に、キャリアシステムのサービスを利用し、パート派遣でお仕事をしている先輩ママのお話をお聞きしました。
パート派遣をしてみたい主婦・ママの皆さまのご参考にしていただければと思います。

  • ママインタビューVol.01
    女性、母親、そして社会人。
  • ママインタビューVol.02
    ブランクがあっても
    家庭と両立できる仕事を。
  • ママインタビューVol.03
    ママはシステムエンジニア!

女性、母親、そして社会人。 Oさん 30代
家族構成:夫(40代) 娘(4歳) 娘(2歳)
職種:CADオペレーター
勤務日数:週4日~ 1日7時間勤務

お仕事プロフィール

  • 勤務日数:週4日~
  • 時間:9:00~17:00
  • 職種:CADオペレーター
  • 業務内容:図面作成~設計補助業務

パート派遣に決めた理由を教えてください

以前は、インテリア関連のデザイン事務所で設計の仕事をしながら、レストランを経営。本当に当時はバリバリ働いていましたね(笑)。だから結婚しても、自分のできる範囲で女性・母親・社会人という3役を続けたい!という想いを持っていました。出産を経て子育てが落ち着いた頃には、外に出て働きたくてウズウズしてました。まずは一度経験してみるつもりで事務職を選択したのですが、「やはりこれまでにCADソフトを使った経験を活かせる仕事に就きたい」という気持ちが強くなりました。そこでネットで検索するとパート派遣なら希望の仕事があるとわかったのです。時短の仕事も選べたキャリアシステムさんに、すぐエントリーしました。

パート派遣を始める前に、譲れなかった条件はありましたか?

CAD設計の現場ではベクターワークスというソフトを使っていました。そのため、結婚前に身につけた『CADソフトの知識や建築分野での経験が活かせる仕事』というのが最大の条件でした。それと「モノづくりに携われるような仕事をしたい」ということも、お仕事の選択を左右しました。むしろ、金銭面に対するこだわりはありませんでしたね。

働き出す前に不安やお悩みなどはありましたか?

外で働くことについて話したとき、夫は「無理して働かなくてもいい」というスタンスでした。しかし、自分自身は「働きたい」と強く思っていましたので、3つの役割をいかに両立させていくかということにチャレンジしていく楽しさの方が勝っていたのかもしれません。ただ、子どもに対しては悩みというか多少の不安はありましたね。まだまだお母さんを必要としている彼女たちに、負担になるようなことはないだろうか。そう思うと心配になることもありました。

現在の状況や、実際に働いてみて感じていることを教えてください

パート派遣は決まった時間内勤務で残業もありません。また、小さい子どもがいることを周囲の皆さんにご理解いただけているので、とても助かっています。仕事は裁量権をもって働けますから、子どもの急な発熱などにもフレキシブルに対応できます。最初、任される範囲が大きかったので多少驚きましたが、今では逆に楽しくてやりがいになっています。職場には私より年下の方も多数在籍されているのですが、私の質問がみなさんの勉強になるといわれたり、案件ごとに新たなチャレンジもできるので充実した毎日だと感じています。限られた時間で効率を上げる工夫や建築法上の新しい規約など、経験と知識が得られるのも嬉しい点ですね。

家事と仕事を両立させるためのポイントやノウハウはありますか?

子どもに風邪をひかせないこと!この徹底につきます(笑)。そのために私自身も、早寝早起きの朝型生活に切り替えました。夜は子どもと一緒に9時半に就寝。早朝に起きるのですが7時間以上きっちり睡眠を取っている計算になります。朝は子どもは熟睡してくれていますし、掃除や洗濯、夜ご飯の準備まで出勤前に終わらせています。もうひとつ大切なのが家族の体調管理です。特に子どもは季節の変わり目には必ずといっていいほど風邪をひきます。そのため、毎日の天気予報で天気や気温をチェック、予防接種もきっちり受けさせる、連休のときの遠出は土曜のみで日曜は家の近所で…ほんの少しのことの積み重ねで、本当に体調を崩すことが激減しました。

    • 専業主婦の頃より、夫が積極的に家事を助けてくれるようになりました。
    • お皿洗いなどしたことがなかったのに休日にはお皿洗いをしてくれたり、子どもたちとよく遊んでくれるようになりました。

  • 子どもの幼稚園からの園便りを読み忘れてしまっていたことがありました。そのことに夕方に気づいて夜な夜な買い物をした思い出もあります。

ブランクがあっても
家庭と両立できる仕事を。
40代 Kさん
家族構成:夫(40代) 娘(13歳) 息子(10歳)
職種:PC入力業務
勤務日数:週2〜3日 1日6時間勤務

お仕事プロフィール

  • 勤務日数:週2〜3日
  • 時間:10:00〜17:00(休憩1時間)
  • 職種:PC入力業務
  • 業務内容:各種データの入力

パート派遣に決めた理由を教えてください

結婚するまでは、商社で事務のお仕事をしていました。退職後はふたりの子どもの子育て中心の生活を送っていましたが、下の子が小学生になって、ある程度自分のことが自分でできるようになったのを機に、社会に出て働きたいと考えるようになりました。結婚後もほんの少しアルバイトしたことはありましたが、ほぼ10年のブランクがあったことへの不安と、やはり家族との暮らしを最優先したいという想いから、キャリアシステムさんの「パート派遣」という働き方を選びました。

パート派遣を始める前に、譲れなかった条件はありましたか?

毎朝、子どもたちを学校に送り出した後で出勤することができる会社であること。そして、残業することなく、毎日キチンと決まった時間で退社できる職場を希望していることを最初にお伝えしました。それが、仕事と家庭を両立させる基本ですから。お仕事については事務の経験がありましたので、オフィスで働ける仕事がいいと思っていましたね。

働き出す前に不安やお悩みなどはありましたか?

希望はお伝えしたものの、本当に勤務時間や出勤日数がその通りの職場があるのかどうか…はちょっと心配していました。
それ以上に不安だったのは、10年という自分自身のブランクです。
ただ、キャリアシステムのご担当者さんに「大丈夫です!」と言っていただけたのが支えになりました。

現在の状況や、実際に働いてみて感じていることを教えてください

同じオフィスで勤務している同僚の皆さんも主婦の方が多いため、お互いがお互いの立場を理解しあえるのがいいですね。家庭や学校行事を優先したシフト勤務についても、ママの気持ちが分かり合えますし。また、派遣先企業の方々もパート派遣という働き方をとてもよくご理解いただいていますので、子どもの急な発熱で病院に連れて行くような場合でも、連絡しやすいですね。長く勤務できる環境だと実感しています。

家事と仕事を両立させるためのポイントやノウハウはありますか?

最も確認すべきなのは「契約内容」です。残業はないと聞いていたのに、いざ働き始めるとちょくちょく残業を頼まれることがあったという話も耳にすることがあります。そのためにも、最初の面談時から少しでも気になる点があれば質問して、きちんとしたお答えをもらっておかなければなりません。そこをおろそかにすると、家事と仕事の両立はできないと思います。

  • ここで働き始めてからのメリットになるかもしれませんが、気軽に仕事やプライベートの相談ができたり、家事の参考になる情報を聞けたりすることですね。

  • うーん、失敗は特にないですね。あえて言えば、もっと早くパート派遣で働けばよかったかな、と(笑)。

ママはシステムエンジニア! Tさん 30代
家族構成:夫(30代) 息子(7歳)
職種:システム開発サポート
勤務日数:週2〜3日 1日4時間勤務

お仕事プロフィール

  • 勤務日数:週2〜3日
  • 時間:10:00〜15:00
  • 職種:システム開発サポート
  • 業務内容:各種開発プロジェクトでの仕様書作成〜チェック・修正等をメイン担当

パート派遣に決めた理由を教えてください

新卒で入社して9年ほどシステムエンジニアを経験しました。子どもが3歳になった頃、引っ越しすることになりましたが「できるだけ一緒にいたい。いろんな経験をさせたい」と考えて、保育園にあずけるのではなく、自分の手で子育てしました。そして、息子も小学校に入学。時間に余裕もできたので、もう一度社会に戻って仕事がしたいな…と思い始めたのがパート派遣に決めたきっかけでした。

パート派遣を始める前に、譲れなかった条件はありましたか?

子どもは急に風邪をひいたり、インフルエンザで学級閉鎖になることだってあります。だから、緊急事態になったときにフォローしてもらえる会社であるかどうかという点を確かめていました。小学校は平日に振替休日があったり、午前で授業が終わる日もありますので、子どもの生活パターンに合わせて働きたいと思ってましたので。

働き出す前に不安やお悩みなどはありましたか?

エンジニアという「モノをつくる仕事」が大好きだった反面、この業界ならではの忙しさも十分理解していました。そのため、仕事と子育てをしっかり両立できる働き方ができるのだろうか。もっと言うと、自分が納得するレベルで実現できるのだろうかという不安は、就業するまでずっと抱き続けていましたね。

現在の状況や、実際に働いてみて感じていることを教えてください

午後3時にはきちんと退社しています。子どもの帰宅時間もちょうどその頃なので、寂しがらないように帰り道ではテレビ電話してますね。英語や剣道、スイミングなど習い事も、就業前と変わらず送り迎えできています。勤務シフトは本当に希望通りですし、春休みなどにも長期休暇できますからまったく不満はありません。私にとっての「理想の働き方」ってこういうことだな、と思います。

家事と仕事を両立させるためのポイントやノウハウはありますか?

この働き方で大切なのは「自作業の見える化」。たとえば、スケジュールに余裕がある作業であっても、退社する際はその後を誰でも対応できるように仕様書をわかりやすく書く。そうすれば、子どもが急に熱を出したというときに業務を滞らせてしまうこともありません。それが回りまわって自分の負担も減らす結果になります。一方で、良いモノを作りたい気持ち、プロジェクトを少しでも円滑に進めるお役に立ちたい気持ちは日々増しています!今後は、自分のスキルやノウハウを上手く活かしていきたいですね。

  • 天気予報をうっかり見忘れて雨が降ったときに、学校まで傘を持って迎えに行ってあげられないことがありました。
    それ以降は、仕事はもちろん、家でもうっかりミスがないように心がけています。
  • ママインタビューVol.01
    女性、母親、そして社会人。
  • ママインタビューVol.02
    ブランクがあっても
    家庭と両立できる仕事を。
  • ママインタビューVol.03
    ママはシステムエンジニア!