1. 派遣 de パート HOME>
  2. お役立ちコラム>
  3. 生活>
  4. 親を休む?いっそ働く?お金をかけないGWの過ごし方

生活 2019/04/15

親を休む?いっそ働く?お金をかけないGWの過ごし方

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
お金をかけないGWの過ごし方

もうすぐゴールデンウィークです!
かねてから話題の通り、2019年のゴールデンウィークは最大10連休になります。

この長い連休を利用し、旅行などの計画を立てている方も多いのではないでしょうか。
一方、今年は10連休と知りながらも、特に予定を立てていないという方もいるのでは?

どこへ行っても人が多くて疲れるし、お金もかかるし…と、結局家でごろごろしてしまうなんてもったいない!それに、無計画に過ごすには10日間は長過ぎます。

そこで、まだ連休のプランが決まっていない方のために、手軽でお金のかからないGWの過ごし方をご紹介します。

 

お出かけ編

図書館に出かける

長い連休の始まりに、無料で楽しめる図書館に出かけてみませんか。行ったことがないという方は、この機会にぜひ挑戦してみてください。
最近は子ども用のスペースが充実している図書館も多く、過ごしやすさに驚くかも。

子連れでよく通っているという方は、いつもとは違う図書館に足を延ばしてみては。連休中は子ども向けの読み聞かせイベントなどが開催されていることもあるので、要チェックです。

絵本や紙芝居などをたくさん借りて、連休中に親子でゆっくり楽しむのもいいですね。

お金をかけないGWの過ごし方

 

公共の施設に出かける

防災関係や上下水道関係などの公共施設には、無料で入れて体験が楽しめるところが多くあります。

科学館や美術館なども安価な場合がほとんど。
連休中は実験や工作などのイベントが開催されていることもありますので、自治体の情報をチェックしてみましょう。

子育て支援センターなども、連休中は案外空いていてゆっくり遊べるかもしれません。

 

公園に出かける

天気のいい日は、家族で公園へ行くだけでも子どもたちは喜びます。
しゃぼん玉やボールなどの遊びたい道具やおやつを100円ショップで子どもに選ばせて、特別感を演出しましょう。

子どもが自転車に乗れるなら、サイクリング気分でお弁当を持って少し遠くの公園へ行ってみてもいいですね。
子どもがまだ自転車に乗れないなら、この機会に練習をするのもおすすめです。

お金をかけないGWの過ごし方

 

おうち編

大掃除をする

年末年始ではなく、春や秋の気候の良い時期に大掃除をするという方は増えているようです。

この10連休は大掃除のベストタイミング。特に玄関やベランダ、窓などの外周りは、天気がいい日に家族総出できれいにしましょう!
換気扇なども、気温が高い時期に掃除をすると頑固な汚れが落ちやすくなるのでおすすめです。

一気に大掃除すると疲れてしまいますが、2~3日に分けてできるのも連休ならでは。ぜひ実践してみてください。

 

家の中の片づけ、模様替えをする

時間がある連休に、日頃は忙しくて手がまわらない場所の片づけや、使い勝手を良くするための模様替えをしてみてはいかがでしょう。

おもちゃや絵本などは、子どもと一緒にチェックしたり片づける場所を決めたりすると、今後のお片づけの練習にもなります。
ついでにおもちゃ箱や本棚、通園グッズなどの置き場も見直してみましょう。

小学生のお子さんなら、前年度のノートや教材、プリント類など、春休み中に処分できなかったものをここですっきりと片づけてしまいましょう。

どんどんたまっていく子どもの作品などは、写真を撮ったら処分しやすくなります。

 

衣替えをする

GWは衣替えのチャンスです。天気のいい日を選んで、冬物と春・夏物を入れ替えましょう。

衣替えと同時に冬物を洗濯したり、子ども服のサイズをチェックしておくといいですね。
もう着ない服や使わない小物の処分なども、一気にやってしまえば気分もすっきりです。

サイズアウトした子ども服は、状態の良い物は誰かにゆずったり、フリーマーケットやフリマアプリで売ってもいいかもしれません。

お金をかけないGWの過ごし方

 

子どもや家族のアルバムを作る

子どもの写真、たくさん撮ってはデータがたまる一方ですよね。時間がたっぷりあるこのタイミングで整理してみては。

スマホからパソコンにデータを移動する便利なアプリや、ネットで注文できるプリントサービスなどを利用すれば、写真のプリントアウトにも気軽にチャレンジできます。

自分でアルバムを作るのは面倒という方は、アルバムを作ってくれるサービスを利用してみましょう。

お金をかけないGWの過ごし方

 

防災グッズの見直しをする

時間があるこの機会に、非常用持ち出し袋や備蓄品の準備や点検をしてみませんか。

家族の年齢や健康状態によって必要なものは異なります。おむつのサイズが合っていなかったり、薬などの使用期限が切れていたりすることも。
今の家族に必要なものを準備しておきたいですね。

備蓄用の食品を実際に家族で食べてみるのもおすすめです。家族の好みや希望を知って、ストックを見直してみましょう。

みんなで避難ルートの確認や備蓄品の買い出しに出かけて、防災意識を高めるのもいいですね。

 

家族で料理を楽しむ

いつもは時間がなくて子どものお手伝いを断っていたかもしれませんが、たっぷり時間がある連休中は一緒に料理をするチャンスです!

年齢に応じて玉子を割ったり、お菓子の材料を計量したり、野菜や果物の皮をむいたり切ったり…。安全面に注意して、子どもたちも楽しめるように工夫しましょう。

また、連休中は3度の食事の用意が大変です!
少しでもラクできるよう、餃子やお好み焼き、たこ焼きなどの鉄板料理や、手巻き寿司、サンドイッチなど、みんなで準備できる簡単なメニューを取り入れましょう。
イベント感も加わるのでおすすめです。

子どもの日には、子どもの好物を一緒に作ってもいいですね。

 

家族でゲーム大会をする

日頃は時間がないパパやママと、一緒にゲームをするだけで子どもは喜ぶこと間違いなし。

テレビゲームを家族で楽しむのもいいですが、おすすめはボードゲームやトランプ、かるたなどの単純なゲームです。
子どもがまだ小さくても、簡単な絵合わせかるたなら一緒に楽しめます。ひらがなが読めるようになっていたら、読み手を任せてもいいですね。

家族の人数が多ければ、チームを作って対戦してみても盛り上がります。

 

映画鑑賞会をする

見逃していた作品や気になっていた作品のDVDを借りてきて、おうちで映画鑑賞会をしましょう。
お菓子や飲み物を用意して、部屋を暗くするだけで、いつもと違った雰囲気に。手軽なのに案外楽しめておすすめです。

子どもが寝静まったあとに、夜更かしして大人だけの鑑賞会をするのもいいですね。

お金をかけないGWの過ごし方

 

子どもがしたい遊びをさせる

絵の具を使ったお絵かきや粘土などは、子どもが大好きな遊び。
でも、準備も後片付けも面倒なので平日はなるべくやらせたくない…。そんな遊びを、連休中に思い切りさせてあげましょう。

段ボールハウスなどの大きな工作は、パパと一緒に取り組むのもおすすめです。

 

番外編

「親を休む日」を作る

パパもママも、1日ずつ「親を休む日」を作ってみませんか。お互いにその日は子どもの面倒を見てもらうようにして、1日中自由に過ごしてみましょう!

お友達とランチしたり、カフェでゆっくり雑誌をめくったり…何をしようか考えるだけでワクワクしてしまうかも?

もし実家や義実家に子どもを預けることが可能なら、「夫婦でデートの日」にするのもいいかもしれませんね。

 

いっそ働く!

休みが長過ぎる…という方は、思い切って働いてみるというのも手です。

子どもをパパに任せて、連休中にできそうな短期間・短時間のパートのお仕事を探してみましょう。
条件が合えば、そのまま働き続けるきっかけになるかもしれません。

お金をかけないGWの過ごし方

 

まとめ

10連休におすすめの、手軽でお金のかからないGWの過ごし方をご紹介しました。実際に挑戦してみたいものはありましたでしょうか?

サービス業や交通機関など、仕事によっては連休は関係ないかもしれませんが、それ以外の方にとってはめったにない貴重な大型連休です。

一日中ごろごろするのもいいですが、せっかくの機会なので、家族みんなが楽しめる方法で有意義に過ごしてみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE