1. 派遣 de パート HOME>
  2. 働くママの皆さまへ>
  3. ママインタビュー一覧>
  4. 人生経験が広がったことで、仕事の面白さを再発見できました。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE

2018/01/22

人生経験が広がったことで、
仕事の面白さを再発見できました。

Sさん 30代
家族構成:夫(40代) 息子小4(10歳)娘年長(6歳)
職種:システム開発・営業サポート業務
勤務日数:週2日 1日6時間勤務

お仕事プロフィール

  • 勤務日数:週2日
  • 時間:10:00〜17:00
  • 職種:システム開発・営業サポート業務
  • 業務内容:元々ある既存システムの改修、機能追加・修正や上流工程の設計、提案準備、資料作成、営業サポートなど

パート派遣に決めた理由を教えてください

私の場合、やりたい仕事・条件の合う仕事を探していて、偶然出会ったのがパート派遣という働き方でした。
もともとは大手のテレマーケティング会社で、社内のHP更新業務を担当していました。プログラミングもそのときに身に付けました。
スキル面でもキャリア面でも充実していたのですが、年次を経るごとにマネジメントなどの間接業務が増えてきて、現場で制作や開発に携わりたいという希望との間にギャップができてしまいました。

 

結局、クリエイティブの仕事に注力できる環境を求めて、3年で転職を決意しました。その後、派遣社員としてシステム開発のベンチャー企業に勤務。新しい言語やツール運用の経験を積んだ後、さらに外資系のセキュリティ機器・ソフト販売の企業でも働きました。
好奇心旺盛で新しいことにチャレンジするのが好きな私には、当時、いろんな会社を渡り歩ける派遣という働き方はちょうど良かったんです。

 

パート派遣という働き方に特に抵抗を感じなかったのは、もともと派遣で働いていた経験があったこともあると思います。その後、結婚・出産を経て、家事や子育てと両立させながらフリーランスとして自宅で仕事するようになりました。
経験を活かして、小規模のWeb案件などを請け負っていましたが、自分ひとりでできる範囲の仕事しか請け負えないことや外部からの刺激も少なく、物足りなさを感じていました。
(もう一度、外部の刺激を受けられる環境で働いてみたい)そんなときに出会えたのが、いまのパート派遣でのお仕事でした。まさに運命的なタイミングだったと思います。

パート派遣を始める前に、譲れなかった条件はありましたか?

一番は、子どもが帰宅したときに「おかえり」と迎えてあげられること。子どもが体調不良の際に、お休みできること。フリーランスとして在宅仕事を続けていることもあり、家庭と両立させながら派遣で働けるのは、週に2日程度が限界だろうと考えていたので、その範囲で雇っていただけること。ここが最低条件でした。

 

あとは可能であれば、引き続きWebの仕事がしたいと思っていました。 家事って、食器洗いにしても、掃除にしても、洗濯物をするにしても、基本的に「使ったものや汚れた状態を元通りにする」っていう仕事だと思うんです。しかも一人でモクモクと取り組む孤独な作業です。 だからこそ出産後は特に、仲間と何かを一緒に成し遂げる、何かを生み出す達成感を味わえる仕事に、もう一度携わりたいという想いが強くなっていました。

働き出す前に不安やお悩みなどはありましたか?

IMG_2348一生働き続けていたい、という想いがありましたので、むしろワクワクしていました。 もともと自宅で仕事をしていたので、差し当たっての悩みや心配事もありませんでした。

あえて言うなら、スキル面については若干不安がありました。 出産を機に仕事から離れていた期間があるため、最新の技術を追えていないと思っていたからです。

実際に働きだすと、その予感は当たっていました。でも、今の就業先の上司の方に丁寧に指導いただき、ご迷惑をおかけしながらも、勉強させていただきながら頑張れています。

現在の状況や、実際に働いてみて感じていることを教えてください

率直に言って、アットホーム。 みなさん優しくて、わからないことにも気さくに答えてくださいます。メンバーの一員として働けている、という実感もあります。

あと、最近うれしいことがありました!なんと「名刺」を作っていただけたんです! 派遣としていくつか会社を経験しましたが、こんなことは初めてでした。

いま改めて、仲間がいて、一緒に何かを作り上げていくことの楽しさを感じられています。

家事と仕事を両立させるためのポイントやノウハウはありますか?

みなさんも結構されていると思うんですけど、私は、汁物を2日ぶんまとめて作り置きして、おかずだけ調理すればいい状態にしています。

あとは洗濯の方法を工夫しています。 肌着だけを3日分洗濯する日。上着だけの日。ズボンの日。洗濯するものを決めて洗うようにしたら、効率的でとっても楽になりました。専業主婦のときのほうが、案外無駄が多かったかもしれません(笑)

  • この仕事で良かったと思うことは、今までのスキルを結構活かせているところですね。システム開発メインの業務ではあるものの、ときどきWeb制作のような業務も発生することがあるんですよ。そんなときには私の経験を頼っていただけることもあって、お役に立てている実感が持てます。

  • まだ勤務期間が短いので、それほど大きな失敗はないと思うのですが、ここだけの話、週2日の勤務なので、次の週になると先週までやっていたことを忘れていないか心配になりますね。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
1分で簡単登録 家事や育児と両立できるお仕事について、プロに相談してみる 1分で簡単登録 家事や育児と両立できるお仕事について、プロに相談してみる

お仕事をご紹介する株式会社キャリアシステムは、株式会社クイック(東証一部上場)のグループ企業です。

お役立ちコラム

記事一覧へ