1. 派遣 de パート HOME>
  2. お役立ちコラム>
  3. 転職>
  4. 手書きはダメ?職務経歴書~PCがない場合の対処法~

転職 2019/10/08

手書きはダメ?職務経歴書~PCがない場合の対処法~

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
職務経歴書手書き

再就職活動や転職活動をしていると、応募必要書類としてよく目にするのが「職務経歴書」。
市販の用紙に手書きで記入する「履歴書」とは異なり、自由な形式で自分の経歴やスキルをアピールできる書類です。

ただ、特に決まったフォーマットがないため、パソコンでの書類作成が苦手な人やパソコンを持っていない人にとっては準備するのを不安に感じてしまうかもしれません。

そこで、パソコンを持っていない場合の作成方法や、手書きで作成してもいいのかなど、「職務経歴書」について解説します。

 

そもそも、職務経歴書って何?

職務経歴書は、あなたがこれまでにどんな会社でどんな仕事をしてきたか、どんな能力があるのか、ということを記載する書類です。
また、経歴だけではなく、提出する書類の形式やレイアウト、文章構成など、書類そのものにもあなたの能力が表れます。

そのため、特にオフィスワークを希望する方にとっては、書類作成能力やパソコンのスキルをアピールできる書類となります。

職務経歴書手書き

 

どうやって作るの?

職務経歴書はパソコンで作成し、A4用紙1~2枚程度にまとめるのが一般的です。
パソコンで作成するメリットは、次の通りです。

  • 応募先の担当者が読みやすい
  • パソコンや書類作成のスキルがアピールできる
  • 間違えたときや変更したいときに修正がしやすい
  • データを残して活用できる

職務経歴書に決まった形式はありませんので、ワードやエクセルでの書類作成が得意な方は、文字の見出しなどに大小のメリハリをつけるなど、見やすいレイアウトを工夫しましょう。
表や図、写真などを活用して、見栄えのいい書類を作るのもおすすめです。

一方で、パソコンを使うのがそれほど得意ではないという人は、フォーマットを使うと簡単に作成できて便利です。
ネットで検索すると無料のフォーマットがたくさん見つかりますので、使いやすいものを探してみましょう。

「派遣deパート」にも無料のフォーマットがありますので、必要な人はダウンロードしてご活用ください。
職務経歴書の書き方・フォーマット

 

パソコンがない場合はどうしたらいい?

「家にパソコンがなくて…」「パソコンを使いこなす自信がない…」という人は、スマホで簡単に作成できるアプリを利用しましょう。
その場合、完成した職務経歴書はPDFデータとして保存すれば、コンビニなどで印刷することもできます。

ただし、デザインなどが決まっており、応用がきかない点がデメリットといえます。

また、「パソコンは得意だけど持っていない」という人は、パソコンを誰でも使える場所に行けば大丈夫!以下の場所に行ってみましょう。

図書館

パソコンでサイトから職務経歴書のフォーマットをダウンロードし、作成。作成したデータはUSBメモリやSDカードに保存すれば、コンビニなどで印刷できます。

公的な就労支援拠点

ハローワークやジョブカフェなどには、応募書類作成用のPCコーナーがある場合も。お住まいの地域で一度問い合わせを。

ネットカフェ

パソコンの使用は有料ですがプリントアウトサービスも使えるところがほとんど。書類作成から印刷まで一度にできて便利です。

職務経歴書手書き

 

手書きの作成は絶対にNGなの?

職務経歴書はパソコンでの作成が一般的です。
特に、外資系・ベンチャー系・IT系などの企業に応募する場合は、スキルが重視されるのでパソコンで作成するべき、といえます。

その他の企業の場合、手書きの職務経歴書が絶対にNGというわけではありません。伝統や礼節を重んじる企業など、応募先によってはむしろ担当者の目にとまりやすく、好感をもたれる場合もあるかもしれません。
また、文字の美しさや性格の真面目さをアピールすることはできそうです。

ただ、よほど文字の美しさ自信のある人でない限り、手書きの文字は読みづらく、市販の職務経歴書に記入する場合は内容も単調になってしまいがちです。

また、記入中に字を書き間違えてしまっても、修正液を使うのは印象が悪くなるのでおすすめできません。間違える度に最初から書き直すと大変時間がかかってしまい、効率が悪いといえます。
可能であれば、パソコンによる作成をおすすめします。

 

まとめ

「職務経歴書」は再就職や転職をスムーズにしてくれるための重要なアイテムです。
目的はあくまで希望企業に採用されること。そのためにも、自分の経験を活かして最大限にアピールできるように、じっくりとこだわって作成しましょう。

特に子育て期間のブランクがある人ほど、その間に身につけたことや子どもに何かあった場合のサポート体制について、明記してアピールすることが大切です。
採用後のことを考えて、事実や希望をきちんと記載しておきましょう。

当サイト「派遣deパート」を運営する株式会社キャリアシステムでは、職務経歴書の書き方などにお悩みの方に対してアドバイスも行っています。
専属コーディネーターとの面談をご希望の方は、お気軽にご登録ください。

登録ボタン

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE