1. 派遣 de パート HOME>
  2. お役立ちコラム>
  3. 生活>
  4. 働くママにおすすめ!家事時短テク

生活 2018/07/24

働くママにおすすめ!家事時短テク

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE
家事時短テク

職場での仕事はもちろん、働くママは家事や育児にも時間を使います。

フルタイムで働いていなくても、ちょっと気を抜いていると1日が過ぎてしまい「24時間じゃ足りない」と悲鳴を上げそうになりますね。
たまにはゆっくりと過ごして心に余裕を持たないと、仕事や育児にも支障が出てしまいます。

少しでも時間を有効利用して疲れた心と体を休ませるために、今すぐ試せる家事時短テクについてまとめました。

 

とある働くママの一日のスケジュール

働くママの1日は、家族が起きる前から始まります。

朝食やお弁当の準備を行い、子供の支度を済ませたら、自分の身支度も整えて出勤。そして、仕事が終われば買い物をして、帰宅します。
夕飯の準備に取りかかる合間に洗濯をしたり、お風呂の準備をするなど、マルチタスクな家事に慣れていても、子供がいるとなかなかスケジュール通りにいかないことも多々ありますよね。

また、夕飯が終わったら洗い物をして、子供が持ち帰ったお知らせや宿題のチェックをしながら、ふと床に目をやると急に汚れが気になったり…。
でも、掃除機をかけるには既に遅い時間。「週末にまとめてやるしかないか」とモヤモヤしながら眠りにつこうとする間際、朝に食べるパンを買い忘れたことに気づき慌ててコンビニへ買いに走る、なんてこともあるでしょう。

家事時短テク

このように働くママの一日は、時間的な余裕が1ミリもない、実にハードな生活なんです。
家事の負担をゼロにすることは難しいですが、ちょっとした時短テクを使えば、自分のために使える時間を増やすことはできます。

以下に働くママのための時短テクを掃除・洗濯・買い物の順に紹介していきます。

 

掃除の時短テク

掃除は週末にまとめて行うという方も多いですが、その日出た汚れはその日のうちに解消することが大切です。  

家事時短テク

床は掃除機をかけるスペースを減らして 

畳やフローリングなら、ウェットシートやワイパーなどを使った拭き掃除の方が簡単に、綺麗にできます。

カーペットやラグなど、掃除機が必要なスペースが多いなら、極力減らして掃除機が必要ないスペースを増やしましょう。

とにかく「思い立ったときにサッと掃除ができる」環境を作るのがおすすめです。

 

食洗器やコーティング加工された家電を選ぶ 

節約志向は悪いことではありませんが、「時は金なり」と考えた場合、時短に貢献してくれる家電製品は積極的に取り入れた方がQOL(生活の質)は上がります。

食洗器や電気鍋、フードプロセッサーなど、高価でも機能性の高い家電は大活躍してくれるでしょう。

また、コンロやオーブンレンジなどは、コーティング加工されたものが拭き掃除がしやすいのでおすすめですよ。

 

ゲーム感覚で片づけられる「おもちゃの家」

掃除をしている間「妙におとなしいな」と思ったら、子供が大量のおもちゃを広げて散らかしていた…これもママにとってはあるあるですね。
おもちゃを出して遊ぶこと自体は良いのですが、「出したおもちゃは片づける」という習慣づけも大事です。

「ぬいぐるみの家」「積み木の家」「お絵かきセットの家」のように、大まかに分けたおもちゃ用の箱を用意して「積み木がお家に帰りたいって言ってるよ」「迷子のおもちゃがいないか探してみよう」と声かけすることで、子供も楽しく片付けの習慣を身につけられます。

この「○○の家」は大人も使えるアイデアです。書類やチラシ、調味料やヘアピンなど、よく使う細々とした物も定位置を作り、使った後は戻すようにしておくと散らかり防止になりますね。

 

洗濯の時短テク

洗濯で時短テクを使いたい場合、「洗濯物を干す」ときと「干したものを取り込む」ときの2点に注目しがちですが、ここでは「洗濯機を使う」段階で活用できる時短テクを紹介します。 

家事時短テク

意外と大事な洗濯前のルール決め 

「ママのもの」「子供のもの」「色柄物」「バスタオル」など、洗濯かごを家族ごとや用途ごとに仕切っておくと、洗濯後の仕分け時間が短縮できます。

洗濯かごへ入れるときは「裏返したままにしない」「靴下は必ずセットで」といったルールを作り、家族全員で洗濯の負担を減らしましょう!

 

乾燥機はマストアイテム 

洗濯機や乾燥機は手入れのしやすい大容量のものを選ぶといいですね。

乾燥機付きのドラム型洗濯機は、雨の日や冬など、洗濯物が乾きにくいときや体操着、ユニフォームを連日洗うときなどに大変重宝するのでおすすめです。

 

買い物の時短テク

買い物の時短テクでは、買い忘れと欲しいものを求めて複数件のスーパーを回る手間を省きます。  

家事時短テク

「お買い物リスト」は必須

なぜか会計を済ませた後や帰宅してから気づく買い忘れは、買うべきものをメモに残して防ぎましょう。
メモした以外のものは極力買わないようにすれば節約にもなり、使い切れずに余らせることも少なくなります。

 

ネット通販を上手に利用する 

飲料水やアルコールのようにストック可能なものや米などの重いもの、衣類や本といった普段の日常生活で毎日のように買わないものは、ネット通販を利用するのがおすすめです。

お店によっては、送料無料で配達時間が指定できたり、実店舗よりも割安に購入できることもあるのでぜひ活用しましょう。

 

時短テクで効率よく家事をこなしましょう 

時短テクは、働くママが家事に追われないためのテクニックです。 

ここでご紹介した時短テクはほんの一部ですが、効率よく家事をこなして、自分のために使える時間が持てるヒントにしてください 

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ
  • LINE